ふんのモンハン日記

モンハンサークルSOCの活動記録です。

百竜重弩【機智縦横】徹甲榴弾バージョン:ライズ

f:id:FunMu:20210602071609j:plain

百竜重弩、アップデート3.0で徹甲榴弾が追加されてたのでちょっと弄ってみました。

百竜重弩いままであまり弄ってなかったんですが、今回のアップデートで更に強化出来る様になったので少し使って見たので報告です。

私的にはメテオキャノンを徹甲榴弾ヘヴィーとして使う事が多かったです。 レア5で特に特殊な素材も無しに作れ、攻撃力もまあまあ及第点、特に武器スロットが大きい事と、徹甲榴弾Lv3が3発(装填拡張すると4発)撃てる事。そしてとにかく反動が小さくリロードが早く、そして私個人的にはブレが少ないってのが気に入ってます。 通常弾戦は正確なエイミングが必要で、ブレは許容出来ないです。 

百竜重弩は今まで徹甲榴弾追加の百竜スロットが無かったので、多種属性弾戦用、あるいは通常弾・貫通弾戦用という位置付けだったと思うのですが、今回のバージョンで徹甲榴弾が追加されまし。 こいつは徹甲榴弾Lv3が4発(装填拡張すると5発)と言うのが特徴なのと、特殊弾を選択出来るので、徹甲榴弾ヘヴィーにしては珍しく機関竜弾が撃てるのが良いですね。 もちろん拡散弾も撃てるみたいです。 スキルで装填拡張はやっぱり大きくて、強弾珠との併用はちょっと難しかったと思うのですが、装填拡張を捨てて徹甲榴弾Lv3 4発でやる事で、通常弾も使える徹甲榴弾にもなりそうです。 また防具の幅も広がるので、防御力が強くそして属性耐性が氷以外弱点の少ないラージャン装備を採用する事が出来るのが利点ですかね。  ただデメリットは、ブレが大きく、ブレ抑制の装飾品が必要・リロードが遅いので、リロード抑制Lv3入れるか、百竜スロットのリロード速度強化が必要なのと、反動が結構大きいので反動抑制が必要となり、1スロを結構消費してしまいます。  通常弾を使うにしても装填拡張しないなら3発しか使えないので、その辺少し手薄に思いますが、リロードが比較的早いのでまあまあ使える印象がありました。 スキルはこんな感じで設定しました。

f:id:FunMu:20210602073418j:plain

防具はこんな感じで、ラージャン3部位使ってます。 3スロの空いた防具を無理に使う必要が無いのがいいですね。 

f:id:FunMu:20210602073557j:plain

f:id:FunMu:20210602073601j:plain

スキル構成はこんな感じになってますね。

1スロが不足気味でした。やっぱり武器スロットが無いからね・・。 

f:id:FunMu:20210602073800j:plain

防具としての属性性能も氷以外は全部+ あとは飯で対応すればまあまあ落ち着いて戦闘出来ます。 防御力が結構高めに作れるので、昨日は多重被弾しても最後1ミリほど体力残ることが多かったw。

装填拡張を無理に付けて5発撃てるようにしたい気持ちも解らないでも無いですが、4発打ってリロードして弾薬調合すると、バクレツの実2個から4発の徹甲榴弾Lv3が作られるので無駄に1発ロスする事がなくて運用はしやすいです。 わざわざ5発入れる必要はないですが、TAとか拡散弾運用も考えたりするならやっぱり装填拡張入れた方がよいんでしょうね・・。 私は弾切れでバクレツの実を取りに行ったりして戦場をあけるのがあんまり好きじゃ無いんで(マルチ専なんで)、できるだけ弾持ちが良く、そして出来ればフィールドでバクレツの実を調達しながら戦闘するスタイルです。

f:id:FunMu:20210602074444j:plain

ヌシリオレウスで運用、ここでは通常弾打ってますね。

f:id:FunMu:20210602074529j:plain

ヌシジンオウガでの運用中、ジンオウガも弱点は狙いやすい場所にあるんで、ダウンしたらすかさず機関竜弾で追い打ちってのもなかなか良いんですよね。 ライズでは機関竜弾は狙撃竜弾より狙いやすいし怯みやすい気がするんですよね。

昨日も何回かこの装備で行ってみましたが、まあ戦況が圧倒的に有利になると言う訳では無いですね。 やっぱりメテオキャオンでも良いかな。 メテオキャノンの欠点と言えば、あのゴミ箱の蓋みたいなシールドがちょっと行けてないかなと思うぐらいです・・。 ただ防御力が高めに組めるのと、機関竜弾が打てるのでまあまあ使える気がします。これからもちょこちょこ使うかな? そんなファーストインプレッションでした。