ふんのモンハン日記

モンハンサークルSOCの活動記録です。

ミラボレアス7日目:ぶんどり刀編

f:id:FunMu:20201008071841j:plain

赤い太陽をバックに立ち上がるミラボレアス:少し戦闘短めに 集中力温存で映画見ながらぶんどり刀やってました。

昨日ようやく邪眼が2個取れて、ドラゴン装備4個とドラゴンヘヴィーのヴォルバスターを作ることが出来ました。 ちょっと気分が大きくなって、その後クエでは調子に乗りすぎで乙ひきまくりましたが・・。  ようやくサークルメンバーと同じ土俵に立てた気がします。 もちろんまだ経験量が半分ぐらいなんで(夜は新人さんのガイドもしてるんで・・。)、立ち回りはまだまだですけどね。 ドラゴン装備4個使えると・精霊の加護極意Vと、整備極意Vが発動出来るんで、かなり戦闘は楽になるんですよね。 ただこういうサイトを見に来る人の多くは、その装備がないから来るんであって、スキルもできるだけ、ドラゴン装備無しか、少なくとも邪眼が要らないドラゴン装備3個でできるものを優先してアップしてみたいですね。

さてさてまた昨日気づいたことを箇条書きです。 いつか全部読みやすいようにまとめてみたいですね。

funmu.hatenablog.com

邪眼ぶんどり刀編の顛末

昨日は少し早上がりだったんで、ソロでズーッとぶんどり刀でやってました。

私のフレンドが動画あげてるんで良かったら。

 彼曰く:『隠れ身着て着地したらミラの足元で突撃命令(これで1個)、大砲でダウンさせた時に8割位の確率でオトモが勝手に突撃(2個目)、突撃命令が復活する迄我慢して最後の突撃命令(3個目)、で帰還 動画は大砲ダウンの時突撃してくれなかったので報酬は2個だけど、大抵3個、運が良いと4個の時も有ります』

らしいです。戦闘が無いんで、ちょっと味気ないですが、ソロで2時間ズーッとやるのは結構疲れるんで、時間があるときはやっぱりこれなんかな、と思いました。 私は2時間で1個でしたが、別のフレンドは3個とか言ってたから・・。 あとデュオプレイで行くと、戦闘中に勝手にぶんどってきてくれるんで、なかなか良いです。 昨日はライトニングさんとぶんどり戦やってたら、最後乙ひいて終わっちゃったんですが、頭部の部位完全破壊が出来て、邪眼3個目をゲットしました。 やっぱり邪眼集めは2人でやるべきだなと思いましたね。  ライトさんの方にはぶんどりで邪眼が1個出たらしく、太刀作ってましたね・・。 

通常弾ヘヴィー:赤龍射撃を引っ張り出して使ってます

私今までズーッと通常弾Lv3がメインウエポンだったんで、今回もちょっと、通常弾戦出来ないかなと言う事で、昨日は邪眼不要のドラゴン装備x3とブラキの装備で、赤龍の覚醒武器:射撃で装備を組んでました。 射撃の通常弾Lv3の装填数は属性解放入れなくても8発撃てるんで(入れると10発)、結構戦いやすいです。 属性解放入れないパターンも有りかもしれませんね〜。 精霊の加護の発動頻度が高いほど良いのでやっぱり整備より加護をマックスにする方向で調整しました。 加護・整備は同じカテゴリーなんで、実は攻撃系のスキルとの組み合わせが多く、属性解放入れないとなるとその他の選択肢はきっと全開系スキルですかね? 戦闘時間も長いしエリア移動もありませんし、被弾はホントあきれるぐらいしますから・・。

通常弾、頭だと狙いは顎よりも顔の上部半分、ちょうど角あたりが狙い目です。 アサシン着ていると(重撃→心眼 弾速強化→近距離攻撃アップ)、心眼が発動するんで、近づくと攻撃力が1.15倍ぐらいあがるんで良いですね。頭傷有れば60-70 挑戦者発動していると100近く入ります。 射程距離も長いんで、結構動き回ってもカメラワークだけでエイミング出来ますし、特殊弾が狙撃竜弾なんで、傷つけ時間が少しだけ短いのが良いです。 頭部の部位破壊狙うなら、やっぱり散弾より通常弾ですな! とにかく射程距離内に捕らえている時間が違います。

f:id:FunMu:20201008074528j:plain

赤龍ヘヴィー:射撃を使ったスキル構成例:アサシンの中の重撃は最終的には心眼にして、ボウガンのカスタマイズは弾速強化を近接攻撃強化に変えてやってましたね。 アサシンは本当にこのフィールドでは使いやすいです。 アサシンに削擊入れてます、これは別項目で解説しますね。

アサシン改装備:心眼・削擊が相性がよいです

 フィールドが大きいんで移動に時間がかかりますよね。 アサシンは小動物が居ないので、非アクティブモンスターを攻撃して効果が切れること無く、6分間丸々使えますしクールタイムも短いのでいいです。移動スピードが早くなるので、接敵がとても楽になります。飛行してのウエーブブレスなんかもアサシン着ていると結構簡単に圏外に走って逃げることも可能ですしスタミナの消費量が少ないのが良いです。 そしてスロットに心眼と削擊を入れられるのが良いです。 ヘヴィーボウガンはもともと傷つけ一回で、滅龍石を落とさないのですが、削擊珠のメリットはこの滅龍石を落としてくれることですね。 皆さんほとんど使ってないみたいですが、滅龍石がどれだけフィールドに落ちてるかが戦闘を安定化させるのに重要です。 怯ませられますからね。 そしてぶっ飛ばしで使うと無くなっちゃいますしね。 全員がスラアクとか大剣とかの場合は、片手剣やライトボウガンも傷つけ被弾が怖くて、滅龍落とさない様な、野良のパーティだと、自分で滅龍石を補充出来るのがとてもよろしいです! アサシン着てると、ステージ2−3の大技ブレスの避難の時も長距離移動もかなり楽になりますしね〜。 

シールドはやっぱり2枚

シールドはやっぱり3枚でもほとんど1-2枚とガード削れが変わらないので(鉄壁5でですね。もしかしたら3枚+鉄壁3とかにすると言う選択肢もあるかもです)

精霊の加護は極意でVが安定の秘訣

むしろ精霊の加護を発動させる頻度を上げる方が生存率が上がりそうです。 皆少しぐらいやられても秘薬で全回復、体力常にマックスで戦闘しているはずなんで、一発目の被弾は大体なんとか即死を免れるんですよね。なんで軽減パーセントが上がるIVまでと違って、頻度を20%から40%に上がる精霊の加護Vは絶対入れておいた方が良いスキルだと思います。

壁ドンチャンスは頭部の部位破壊のチャンス&怒りで挑戦者が生きる

ミラボレアスはやっぱり壁ドンが大事です。特に頭部に傷つけた上での壁ドンが大事・・。 なんで非怒り状態になったら、転身着て、傷つけ、そして壁ドン狙ってください。 部位蓄積ダメージが2倍になるはずなので・・。 頭下げさせる必要がありますが、実は大ダメージを与え続けると怯んでその後四つん這いボディブレスをやってくるので、2足歩行してたらただ待ってるだけじゃ無くて、胸部や前腕の弱点に攻撃を集中するのが良いかも知れません。ぶっ飛ばして、4足歩行にしても良いですが、怒っちゃってぶっ飛ばしチャンスを逃す可能性もあるので、お勧めではないです。 広域ブレスの時はあれは2足判定らしいですが、終わった後に結構、倒れ込んで来て4足になるのでその時もチャンスかもしれません。 そして何よりもぶっ飛ばすと怒り状態が維持されるんで、挑戦者は結構火力を高めるのに重要です。

f:id:FunMu:20201008081257j:plain

燃え上がってます!ミラボレアス

次回は

明日はドラゴン装備x4にして気づいた事を書いてみようかな。