ふんのモンハン日記

モンハンサークルSOCの活動記録です。

アイスボーン重ね着シリーズ(雄)41

f:id:FunMu:20211230121726j:plain

今年最後の重ね着紹介はこの水色のヒラヒラ:テンタクル胴とガロンの脚を使ってます。

テンタクルの胴は女型では大きなキクラゲみたいなマントと前面はナイロンぽい光沢のある生地で良い重ね着だったです。 男型の方は、αもβも背中のマントの形が微妙に違うだけで、前面はあんまり変わらない様な気がします。 今回使ったEXテンタクルβの胴のマントの裏地が水色の電飾系、インナーがすこし色が変えられるんで今回は同系色の緑にして見ました。 かなり派手な外見ですね。 脚は色々悩まししいのですが、今回は炎の柄の入ったガロンαの脚を使って、テンタクルの同系色水色にペイントして見ました。ボトムは細身でも良いんだろうと思うんですが、なんとなく上のボリューム感に負けない存在感が欲しいかなと言う事でガロン脚ですな。 腰はパンギスβで、大きな獅子のバックル付きのX型ダブルベルト。腕は色々迷ったんですが、テンタクルと同系色のカガチの腕を使って見ました。

かなり派手なんですが、戦場ならこれぐらい派手な方が良いかなって思います。 でもこの格好で街をあるいたら職務質問受けそうだね・・・。

じゃあ戦場に出かけて見ましょう。

ジンオウガよさらば

f:id:FunMu:20211230122843j:plain

こうやって見るとジンオウガとお揃いだね。 色が・・。 テンタクルのマントは広がると背中が見えるわけですが、何となく、防弾ベストみたいなデザインですね。 もうちょっとギミックがあっても良かったと思うんだけどな〜。

f:id:FunMu:20211230123029j:plain

夜戦でも結構派手で綺麗です

ファイアーブレーク

f:id:FunMu:20211230123110j:plain

背面から見るとテンタクルは結構大人しいよね。 どちらかと言うとガロンの脚の炎のプリントの方が目立ちます。

f:id:FunMu:20211230123235j:plain

テンタクルαのマントは左側だけなんですよね。だから背面からだと体幹がよく見える気がします。

導きの地・リオレイア

f:id:FunMu:20211230123411j:plain

導きの森林エリアのリオレイアですね。 すこし迷彩っぽくも見えなくも無い。

歴戦ウラガンキン

f:id:FunMu:20211230123535j:plain

爆炎の照り返しで光って綺麗です。

殲滅の主はまた鐘を鳴らす

f:id:FunMu:20211230123612j:plain

ネルギガンテ戦はいつも光がしっかり入るから重ね着のチェックをするには安定安心のクエストですね。

f:id:FunMu:20211230123747j:plain

射撃姿勢ですね〜

ミラボレアス

f:id:FunMu:20211230123822j:plain

ミラ戦も安定して発色してます。

f:id:FunMu:20211230123847j:plain

もともとは脚ドラケンにしてたんだと思うんですが、今はガロンの脚以外考えられないです。

どうでしたかね? これが2021年の重ね着シリーズ最後の記事ですね。 最近段々に男型アバターの重ね着にどんな物があるか解るようになって、作るモチベーションが湧き始めてますが、一応50発あたりで止めておこうかなって思ってます。 そんなに使い切れませんしね。 後9本ですかな。 もう既にたたき台はあるので、後は微調整して見え方テストに満足したら発表して見ます〜。