ふんのモンハン日記

モンハンサークルSOCの活動記録です。

ヘヴィーボウガンテクニック:歩き回避(テクテク回避)

f:id:FunMu:20210103182510j:plain

歩き回避は、スタミナを減らさず、渾身を発動させると言う目的と、出来ればリロードをそして、回避の時間攻撃を中止すること無く素早く攻撃姿勢に移れると言うメリットがあります。 

あんこママが歩き回避って知らなかったみたいで、ちょっとみせときますね。 まああんこさんがよく使う弓の場合はチャージステップ(回避行動がそのまま火力につながる)や、タイミングによってはフレーム回避になるんで、テクテク回避はあんまり使わないかもしれませんね。 ヘヴィーボウガンの場合、渾身を発動させるためや、できるだけ回避している時間=射撃出来ない時間を減らすって目的があります。 自信があったらテクテク回避行動中にリロードも出来ますしね。 オドガロンやイァンガルルガとかは攻撃は動きは派手ですが直線的でこちらの移動に対してホーミングしてこないので、横に歩いていると案外当たらないもんなんですよね。 

あとマルチであんまり大きな動きで回避しまくると、モンスターの動きが大きくなって、他のプレイヤーの攻撃が当たり難くなるんで、出来る様になるとグット全体の攻撃力が上がりますね。 動画の後半でライトが属性弾撃ってると思うんですが、こういう貫通型の弾丸に当たると、怯んで動きが止まって回避出来ないこともあるんで、ライトボウガンの他のプレイヤーの射線把握が大事です。 

別に私だけがやってる訳じゃ無くて、上手いヘヴィーボウガンプレイヤーは皆やってるんじゃ無いかな? 最近の動画はスコープやシールドレスヘヴィーのフレーム回避なんかの動画の方が派手でもてはやされてますが・・。 マルチではスコープはモンスターの動きが読みにくくて使い難いし、同じ理由でシールドレスヘヴィーも運用難しいと思うんですよね。